自称フリーランスの「会社辞めてもなんとか生きてますよ」日記(仮)

会社が辛くなったら辞めてもいいんじゃない?って事で2016年に13年のサラリーマン生活から脱却。自称フリーランスとしてギリギリの生活を送りつつも充実した毎日を綴ります。フリーランスデビューしたいと思っている人のための人柱ブログです。タイトルは思いついたら変えるのでずっと(仮)の予定です。

【自称フリーランス】の懐事情&仕事

自称フリーランスになって半年が経とうとしています。安定したサラリーマンを辞めて、自分で仕事を探し、獲得し、作業しないとお金が入って来ません。

 

多少の映像関連のスキルと「文章を書くのが好き」レベルでスタートした自称フリーランス生活、最初からサラリーマン時代と同じ収入を得られるはずもなく。かつサラリーマン時代の最後の冬のボーナスがもらえなかったので、わずかな退職金と貯蓄を切り崩しながらの生活です。

 

 

そのため、「フリーランスの雇われ(バイト)」もやりつつの自称フリーランスを続けています。その雇われの内一つから出勤を減らして欲しいと要望がありました。つまり「プチリストラ」ですね。もともとは週2回で入っていましたが忙しくなって来たので週3回入るようになっていました。個人的にフリーランス仕事をしようと思っていた月曜日もそこの仕事を入れることにしていたのです。私もお金が欲しかったからつい…。これはちょうどいいってことで減らして欲しいという要望に月曜を休みにしてもらうことで答えました。

 

そうなってくると、その減った分(時給1000円で6時間×月を4週間として=24000円)をフリーランス仕事で稼ぐ必要が出て来ました。元々足りてないフリーランス収入ですが、ここへ来て本気で稼いで行かないとマズイという状況に追い込むことも見越しての月曜休みの提案です。

 

(認めたくないけど)追い込まれないとやらない性格なんですね。

 

細かい家計簿については別記事で書くことにしますが、当初のフリーランス収入の目標は「サラリーマン時代の2倍以上!」を目指していました。現在はなんと「サラリーマン時代の半分!」です。

 

フリーランスの不安定さ(よくも悪くも)はこの半年間で大体理解できたので、これから本腰を入れて行きたいと思います。

 

そこで、来月6月のフリーランス収入目標を10万円に設定しました。それに加えてフリーランスの雇われ収入があればサラリーマン時代とほぼ同等になる計算です。まずは大きな夢を見るのではなく地道に。

 

10万円ということは単純計算で1日3300円以上。日曜日は休みとすると1日4000円は最低でも稼がなくては!!フリーランスの雇われをやる日はいかにして効率よく稼ぐかを考えなくては。

 

現在のフリーランス仕事の内容は、

・ビデオ撮影&編集(単価高い・頻度少ない)

・ライティング(単価低い・頻度多い)

の2つに絞ろうと思います。

 

ビデオ撮影の仕事は不定期ですがちょいちょい声がかかるようになって来ました。新規のお仕事もちょいちょい来るようになっているので、撮影や編集のスキル向上もさせつつこなして行きたいと思います。

ライティングの仕事は単価が低いものからしっかりこなしつつ、少しずつ単価を上げて行きたいと思います。ブログも練習がてら書き続けたいと思います。

 

この2つで10万円行けるようにまずは頑張ります。目標達成したらパソコンか美容院かリュックか何かご褒美を買おうと思います(笑)