自称フリーランスの「会社辞めてもなんとか生きてますよ」日記(仮)

会社が辛くなったら辞めてもいいんじゃない?って事で2016年に13年のサラリーマン生活から脱却。自称フリーランスとしてギリギリの生活を送りつつも充実した毎日を綴ります。フリーランスデビューしたいと思っている人のための人柱ブログです。タイトルは思いついたら変えるのでずっと(仮)の予定です。

【自称 旅ブロガー】アメリカ旅① アメリカで何しよう?

(アメリカ旅は2014年10月に実行しました。この記事は2015年に書いたものを編集・加筆しています。まだ社畜時代です。)

 

8月にロンドンへ行ってきたが、10月はアメリカ国カリフォルニア州へ。

今回はママンがお姉さんの家に遊びに行っていたので「迎えに行く」ために向かうことに。

8月のお盆休みにプラスして有休を取ったばかりだったけど、社会人10年目ってことで各方面には迷惑をかけるが気にせず有休を取ることにした。

 

 

荷物は今回もバックパック1つ。Patagoniaさんに全てを詰め込む。

前回の長時間フライトで1つだけ荷物に追加しようと思っていた、ネックピロー。

無印さんのやつを買ってきた。

中はビーズタイプなので体に合わせて形がうまく変わってくれるタイプ。サイズ調整できるベルトもついてて首でも腰でもしっかり固定できる。

一緒にサブクッション的な感じでこのカマボコみたいな形のやつも無印さんで購入。

 

腰のサポートとか膝の下に置いてみたら長時間のフライトにも耐えられるかと。

 

今回もかなり荷物は少なめにしたものの、いとこ達へのお土産がパタゴニアさんの半分を占領…

いとこ兄には鉄人28号のフィギュア。いとこ弟にはトランスフォーマーのフィギュア。

当然私より年上(笑)

でも、なかなかあっちでは手に入らないらしい。日本でも海外のものは手に入りにくいもんね。

インターネットの普及で前よりは色々と買えるようになったけど。一部の国のものだけだもんなぁ。

 

ということで荷物もまとまったし、いざ羽田空港へ!!

…と思ったものの、実は台風が関東に近づいてきており飛行機の出発が遅れそうな感じで

明日の朝出発しようかすごく迷ったものの、23時発の飛行機で台風が夜中には通り抜ける予報だったので、早朝に出発が確定しても我が家からでは間に合わない。ということでとりあえず羽田空港に向かうことにした。空港で一夜を明かすのも悪くないという無駄な冒険心(笑)

日本だから出来るんだよな…。海外だったら、(一応)女性の私はベンチなんかで寝てたらリュックも財布も盗られる可能性が高い。日本を出発する前に日本の良さを再認識。

 

ちょっと早めに空港に着いたら案の定私の乗る飛行機は出発が見合わせになっていた。

時間が決まり次第掲示板に表示されるとのことだったが、すでに他の飛行機も遅延しているため掲示板は前の飛行機の表示で埋め尽くされている。

 

どうせ後何時間か出発時間まではあるし、遅れているのならと羽田空港を散策することに。

羽田空港には和風なお店が集結するスペースがある。お土産屋さんや食べるとこ、「日本橋」(笑)

 

日本に来た外国人が楽しむのと、ここから飛び立つ日本人には日本らしさの思い出に。

 

そんなに広くないのですぐに散策は終了(笑)

最悪日本に戻れるように、出国ゲート前のフロアで飛行機を待とうと思ったがどこもかしこも遅延飛行機の乗客で埋め尽くされている。家族連れやカップル、一人旅の人たち。ベンチに空きは無いし、居心地の良さそうなカフェも混んでて入れそうに無い。

ひとまずベンチはあきらめてゴハンを食べておくことに。あと何時間かかるかわから無いからね。

 

何周か歩いて、結局「吉野家」さんへ。

おじさん達のグループが飲みながら騒いでるわ、中国人のカップルが仲睦まじく牛丼食べてるわで結構混んでる(笑)お腹が空いていたのでとりあえず牛丼を食べる。パタゴニアさんをイスの下に置いてひたすら食べる。旅はみんなで行くほうが楽しいと思うけど、一人旅だとなんだか強くなれる気がする。

食べ終わってまた散策してみたけど、ベンチが空くわけもなく(笑)

あきらめて出国ゲート内に入ることにした。外にいても帰れない時間になってきた。

 

いつものように荷物チェックとか色々して出国後、ひとまずフラフラしてみる。

免税店はまだ開いているので、ついでにお土産を買うことに。

おじちゃん&おばちゃんとママンにお菓子とかあぶら取りがみとかテキトーにセレクト(笑)

色々とお世話になるからなぁ。日本ぽいものをお土産に。

免税店は楽しいけれど、これから出発だしリュックはいとこのお土産で結構いっぱいなのとなによりお金をあんまり持っていなかったので(笑)極力ここでも少なめに。

あとはお菓子とお水を買ってまた空港内をフラフラ。

 

出発ゲートすら分からなかったので、テキトーにウイングの端っこの方まで行ってみると…

なんと!ベンチに誰もいない!!

 

 

「日本」の方のベンチは満員で床に寝ている人もいたのに…

こっちは一人で貸切状態(笑)

時々空港職員さんが通るくらいなので静か。これから長期戦になりそうなので一旦トイレに行ってから今日の寝床を散策。

ちょうど柱の横の自販機との間のいいスペースがあったので確保!

窓ガラスに背後が映るので防犯もバッチリ(笑)

 

パタゴニアさんを枕に、ベンチに足を伸ばして寝られるスペース。ネックピローも出して、首に巻いてきた大きめストールを布団代わりにゆったりできそう。

 

 

雨は強くなるばかりだが、静かでゆったりスペースを確保できたので出発が確定するまでのんびりすることに。

とりあえずおじちゃんおばちゃんとママンが迎えに来てくれることになっているので、メールで遅延を連絡。あとはインターネットしながら情報収集とアメリカでの計画を立てる。

と、言っても迎えに行くのがメインなのでおばちゃん家の回りを散策しようと思う。大学の卒業旅行でおばちゃん家に行った時に連れて行ってもらったセカンドハンドとチャリティーの古着屋には行きたいなぁ。

 

…と、ネットしたり、ちょっと寝てみたりしながら何時間か過ごす。

途中、空港職員が通路をバタバタ走って行ったり、アヤシゲな外国人が近づいてきてちょっと焦ったりもしたが無事に過ごす。ただし、あんまり寝れなかったしちょっと疲れた。

 

インターネットのフライト情報に6時頃出発予定と出たので準備を始める。

ちょうど今いるところの近くのゲートから出発なのでそのまま待つことに。

出発時間が近づいてきたのでトイレがてら水の補給とフライト前の足の運動をかねてさらに散策。ゲートがたくさんあるし、トイレも充実。自販機もあるので安心。羽田空港、日本の空港はすごいね。

ゲート近くでは無料で朝ごはんが配られていた。飲み物とかおにぎりとかいろいろ。

でも見栄っ張りな私はもらいに行けず(笑)

水も買っていたし、そんなにお腹も減ってなかったから。

でもいざって時は見栄も何も捨てて並ばないとね。皆さん無料ってことですごい勢いで用意した分は終了。日本人よりもアジア系外国人の方々の勢いがすごかった(笑)

日本だと食べ物に困るってことがないから日本人はあまりがめつくないのかな?

海外だと生き残れないな。がめつくならないと(笑)

 

羽田空港で一夜を過ごし、ようやくアメリカに向けて出発!

今回は真ん中らへんの左側の一番後ろ、トイレブースの前の席を確保。通路側で出発前までは窓側に誰もいないようだったが、乗ってみたら見知らぬおじさんが(笑)き、気まずい。

こういう時に一人旅ってちょっと不便だったりする。まあ、いいか。

トイレの前なのでシートを思う存分倒せる!(日本人なので普通の席だと後ろの人に気を使って倒せません(笑))トイレの空き状況がすぐわかるので気軽に行ける。臭いとかそのへんはあんましない。トイレ待ちに人やトイレ後の人が通るけど、あんまり気にならない性格なので大丈夫。

気になるのはウイルスくらいか?

今後も出来る限りトイレの前とか、一番前の4人席とかを狙おう(笑)

 

シートを思う存分倒して、無印さんのネックピロー付けて、いつものタオルわらじに履き替えてくつろぎのフライトとなりました。隣のおじさんには気を遣わせてしまったけど…

それでもやっぱり11時間のフライトは長い…。ロンドンよりはちょっと短いけど。

東海岸までは何時間かかるんだろう?日本は極東だもんなぁ。でもやっぱりヨーロッパが好きだ。

 

JALさんはゴハンも美味しいし、サービスもいいし、快適。

よくよく考えたら今マイルを貯めているルフトハンザはJALさんとは違うグループなんだよなぁ…

次からは同じグループのANAにしないとなぁ。

 

そんなこんなで疲れもあってかほぼ爆睡で11時間のフライトを終え、サンフランシスコ国際空港に夕方18時頃到着。おじちゃんおばちゃんとママンがみんなで待っててくれた!何時間も待たせてしまって申し訳なかったなぁ。

おばちゃん家は空港から車で3時間くらいかかる。おじちゃんが運転してくれる車で空港からおばちゃん家へ。

おばちゃんとママンと私は日本人なので日本語炸裂でしゃべりまくり(笑)

おじちゃんはアメリカ人だけど日本語がちょとだけわかるが、無言で運転。おとなしい方のアメリカ人です(笑)

 

途中でマックでゴハンを買うだの何だのと色々あったけど、すでにマックが閉まってたり(笑)日本と環境が違うことを再認識。

ここはアメリカだ。

日本みたいに気を抜いてると危ないと気を引き締める。

 

 

 

かわいい猫たちにも会えた。

前回来た時は軍隊に入っていてアラスカに赴任してた、いとこ兄のクリスにも会えた。

じいちゃんにちょっと似てる(笑)とてもマジメで優しい。

前回は会えた、いとこ弟のテリーは彼女と一緒に暮らしているらしくまた別の日に遊びに来るらしい。

夕飯をいただいて、お土産を渡して1日目は終了。

ママンとともに部屋で就寝。

明日は何をしようかな?強行軍で来てしまったので、ここにいられるのは3日だけ。1日過ごせるのは実質2日。

ここでも地元民の暮らしを体験したい。